pc
sp

【これからは自分で育てる!】悪徳ブリーダーから保護された母ネコが赤ちゃんをギュッと抱きしめる姿に胸が…

 

動物保護団体によって、ただ子猫を産まされるだけという劣悪な環境から救い出されたネコ。

そのお腹には既に新しい命が宿っていましたが、無事出産を果たします。

そして初めて愛しの我が子を抱いたと言わんばかりに、子どもたちを決して離さないのでした..

ある日、カナダの動物保護団体TinyKittensが、悪徳ブリーダーの手から雌のネコを救出することに成功します。
その子の名前は『フェリシティ』。
ベンガルキャットの血を引くフェリシティは、ただ子猫を産まされるだけという環境下に置かれていました。

さらには、まともに世話もされておらずノミ、耳ダニ、サナダムシ、上気道感染、子宮感染症など様々な病気にかかっていたのです。

そして保護された際、フェリシティのお腹には既に新しい命が…。

しかし衰弱しきっていたため、流産の危険性がありました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

こちらの白い猫がフェリシティ。その腕の中には小さな子猫の姿が…。
そう、フェリシティは無事2匹の赤ちゃんを産むことが出来たのです!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

保護団体の方などの懸命な看病により、すっかり元気な体に。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


力強く子どもたちを抱きしめ、愛情をたっぷりと注ぎます。まるで「決して離さない」と言っているかのよう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

我が子を咥えて運ぶ姿は、どこにでもいるママ猫♪ 

その瞳の先にあるのは、あの忌まわしい過去ではなく明るい未来のようです。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

フェリックス、ケイコと名付けられた子どもたちも、日に日に大きくなり幸せイッパイ♪

そしてそんな頃、いよいよ彼らの里親探しが始まります。ただし募集にあたって団体は“ある条件”を示したのです。

離ればなれ? それとも…

幸いにも里親はすぐに見つかります。
その家の中では、

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

フェリシティ親子の姿が♡

実は団体が示した条件とは、“親子3匹を一緒に引き取ってくれる方”だったのです。

子どもと離ればなれになる、そんな悲しみをもう2度とフェリシティにして欲しくないという願いからでした。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

里親となった女性は、幸せそうにする親子を見てすぐ恋に落ちてしまったのだそう。
そんな温かい場所のおかげもあり、フェリシティたちも安心した毎日を送っています。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

フェリシティが我が子と共に幸せを手に入れることができて本当に良かったですね♪

もう誰にも、その仲を裂くことなどしてほしくありません。

いつまでも幸せに!!

この記事が気に入ったら『いいね』、『シェア』してね!

via:peco

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。