pc
sp

犬の先祖の狼は「ワン」とは鳴かない、ワンコが人間と暮らすようになって「ワン!」と鳴く理由に驚き!!

 

そんな優しい理由があったのか!!びっくり…

@chloeyukiさんがTwitterで紹介した「犬がワンと鳴くようになった理由」が話題になっているので紹介します!

@chloeyuki・・・狼って遺伝的に「ワン」って鳴けなかったよな?と思ってググったら、狼も人間が飼うと「ワン」って鳴くようになるらしい。
人間が(イヌ科より)耳が悪いから、犬や狼は人間に合わせてくれるんだって…。お気遣いいたみいります…ありがとうございます…まじコミュ力たけえ…

@chloeyuki @yumeko_ex ・・・その通りなんです。オオカミ同士では、ごく小さな声(オオカミにとっては十分な音量)で短く信号を送り合うけれど、人に飼われて『ご主人様は耳が遠い』と学習したオオカミは、人に聞こえるように大声で話しかけてくれるようになるのです。

通常、狼は敵の襲来を知らせるために「ウォ」や「ウォー」といった小さな鳴き声をあげます。また、仲間を呼ぶために「アオーン」という遠吠えをすることもあります。しかし、人間と暮らすようになると、人間がそのような鳴き声の使い分けを理解できないことを知り、「ワン」というようなわかりやすい音を発するようになるのだとか!

逆に、犬も人間と離れて暮らすと、「ワン ワン」とは鳴かなくなるそうです。


すべては人間の耳が悪いからなのですね。

人間のレベルに合わせていただき、ありがとうございます(*´Д`)!!

【ネットの反応】

・見習いたい

・そんなこととは知らぬまま…。お犬様、ありがとうございます…。

・狐も、人間が飼って数世代で鳴き声がワンになると聞いたなぁ。

・狼でもこんなに気遣いできるのに我々ときたら…

・他の動物達も人間仕様に言葉を変えて話してくれてるんだろうか?(`・ω・´) 

人間と共存するためにやさしいワンコの知恵なんですね…

ニャンコもネコ同士だと「ニャ〜ン」とは鳴かないと聞いた事があるし、動物は人間の能力に合わせてくれているのかも知れませんね(> o <) 

呼んだ??今年はひつじ年じゃなかったっけ?

この記事が気に入ったら『いいね』、『シェア』してね!


via:buzzmag

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。