pc
sp

【毛が伸びすぎて絡まり動けず】飼い主に先立たれ、ずっと独りぼっちで生き抜いてきた妖怪のようなニャンコが保護されサッパリに…

 

飼い主に先立たれ、ずっと独りぼっちだった猫が、数年の時を経て…

とんでもない姿になっていた!

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

えっ!?なにこれ??

アメリカ、ペンシルベニア州で発見された↑コチラの猫。なお、

「とんでもない猫がいる!」

という通報を受け、愛護団体「Animal Rescue League Shelter & Wildlife Center」が保護したそうなのですが、そのあまりにも衝撃的すぎる姿に保護したスタッフも大変驚いたのだとか。

年を経るほど尻尾の数が増え、妖怪としての格が上がり、妖力も増すと言われている「猫」や「狐」。

これはにはビックリ!!!

大量の尻尾…しかしその正体は…

実はコレ!伸びっぱなしの「体毛」や「抜け毛」が、長い年月を経て、絡まり合って出来たモノなのだそうです。

ニャンコは、この重い毛のせいで、動きもかなり制限されていたのだそうです。

どうやって、生き延びてきたのかは不明ですが、長年放置されながらも、必死に生き抜いてきたニャンコ。

そして、いよいよ、大量の尻尾(抜け毛)をカットする時が!

バリカンを使って行われたトリミング。

あれだけ大量にあった尻尾(抜け毛)を… バッサリ!

ニャンコも「サッパリした〜!!」とご満悦な表情!?(笑)

↑コチラがカットされた体毛。

かなり衝撃的な量ですが…

やはり、刈り取った

尻尾(抜け毛)

コチラの方がインパクト大ですね!スゲェェ(゚Д゚)ェェェエエエ!!!

妖怪の姿から、普通の猫へと戻ったニャンコ。(笑)

ちなみに、このニャンコ、健康診断を受けたそうですが…問題無し。

また、スタッフの呼びかけによって、亡くなった飼い主の遠い親戚が引き取る事になったとのこと。

これでもう、尻尾(抜け毛)が大量発生する事はありませんね。

新しい家族との生活を保証されたニャンコ…

これからは、幸せな人生(猫生!?)…送ってほしいですね♪

この記事が気に入ったら『いいね』、『シェア』してね!


via:spotlight

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。