pc
sp

【悲し過ぎる所業】もう飼えないとワンコをシェルターに預けた飼い主が再訪問したが、迎えに来たのではなく衝撃的な理由に愕然とする..

 

2016-12-06-05-00

元飼い主家族を見つけたワンコは、嬉しさでちきれんばかりに尻尾を振っていたが…

先月末、米カリフォルニア州にて、愛犬を手放してシェルターに預けた元飼い主家族が、再びそのシェルターに現れるという出来事が起きました。

top

その家族を見た瞬間、嬉しさでちきれんばかりに尻尾を振っていたワンコがいました。

その様子に気づき、スタッフはこの家族が、このワンコの元家族であることを知ります。

“良かった!この子を迎えに来たんだ!”と思ったスタッフは、その後の家族の話に愕然とします。

なんと彼らは…

「別の犬を探しに来た」というのです!!

「それはないでしょ!?」

この理不尽すぎる悲しい展開は関係者の間で物議をかもし話題になっています。

一番なついていた男性がなくなって施設にあずけられたズズ

このワンコは、ジャーマンシェパードで2歳のメスである。名前はズズと言います。

先月このダウニー動物保護センターにやってきました。

元飼い主の家族だと気づくと
11

フェンス越しに手を出す彼らに近づきブンブンと尻尾を振るズズ
13

ですが、その幸せな光景は長くは続きませんでした。

喜ぶズズの姿を見たにもかかわらず、彼らは”別の犬を見に来た”ことを明かします。

ズズを置いて行く理由は父親代わりだった男性が亡くなり、ズズが悲嘆に暮れて鳴き続け、フェンスを越えて近所の庭に侵入したために保健所に連絡されたからだと言います。

1_e

ズズを施設に預け別の犬を引き取りに来た元家族

最愛の主人を偲んで鳴いては外に出るズズを目の当たりにし、彼らがたどり着いた答えは悲しいことに、彼女をシェルターに預けることであり、別の犬を引き取ることだったのです。

しかし実際には別の犬を飼うためにズズを手放した可能性も否定できません。

初めてこの施設にやってきてからずっと、ズズは悲しそうにふさぎこんでいました。

いくらスタッフが努力しても抜け殻のようになっていそうです。

ですが、元飼い主の家族に会った時のズズは喜びに満ち溢れており、スタッフはズズは本来明るい性格なのだ、と気づいたそうです…

3_e

スズに声をかけながら置き去りにしていった家族

ところが現実は悲しいものでした…

彼らはフェンス越しにズズに声をかけておきながら彼女を置いて立ち去ったのです。

なお、スタッフによるとその元飼い主たちはお目当ての別の犬を見つけたものの、引き取ったかどうかはわからないとのこと。

この出来事を知った人々は彼らがあまりにも身勝手だと憤り、元の飼い主が別の犬を飼うことを禁じるよう呼び掛けが巻き起こりました。その一部は以下のようなものです。

・なぜ彼らが別の犬を引き取るのか理解できない。こういう人たちが良い里親になれるわけなでしょ!

・マジかよこいつらおかしいわ!他の犬を飼うのもやめるべきだろ!無責任な飼い主にしか見えねえ。犬を飼うってことは一生面倒見るってことだろう。もうウチには合わないから捨てて新しいのにしましょう、じゃねーよ。つかキモすぎ!もう要らん、で捨てるならぬいぐるみでいいだろが。

・この子を見捨てて別の犬だなんて!!この人たちに次の犬を引き取らせないで!

・この人たちをブラックリストに入れてほしい。里親リストに入れてはいけない。この犬は彼らに会ってこんなに喜んでるというのに。

しかし、大事なのはズズを大切に思う家族が見つかることだ、と施設スタッフのララさんは言います。

本音を言えば悲しい。でもズズが彼女を見捨てない飼い主と巡り合うチャンスがあると思えば喜ばしいことなのです。

ズズは現在、里親探しの支援を行うSNSでも紹介されており、リードにも慣れていて子どもや他の犬ともちゃんとやっていくことができ、家族に愛情を注ぐ子だと説明されています。

幸いなことにズズをぜひ家族にしたいという投稿が次々と舞い込んでいるという。

4_e
この出来事は悲しく残念でしたが、これがズズの新たな犬生の始まりになることでしょう。

今度は明るくてほがらかな彼女の姿をたっぷり見たいものです。

追記(12/2 17:03):ダウニー動物保護センターのFacebookによると、元飼い主家族は別の犬を飼わなかったようです。

また、ロサンゼルスの動物管理機関ではズズは金曜に新たな里親に引き取られると発表しています。

いずれにせよ、ズズの新しい生活は案外早く始まるようで良かったです。

今度こそは幸せになってね!

▼元家族を見つけ喜んでいるスズの様子▼

この記事が気に入ったら『いいね』、『シェア』してね!

via:karapaia
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。