pc
sp

【老人ホームに突然現れた一匹のニャンコ】可愛がって貰えたことが嬉しくて、毎日通うようになり施設は…♡

 

2016-12-06-04-01

ある日老人ホームに現れた身元不明の一匹のニャンコ。

可愛らしい訪問者に施設の方たちは喜び、たくさん可愛がりました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

それからニャンコは、毎日施設に通うように!でも一体彼はどこから来てるのか…。

実は彼は、今まで幸せとは言えない環境で過ごしていたのです…

また可愛がってもらいたくて。

ワシントン州シアトルにある老人ホーム、リメンバーベイビューコミュニティ。
ある日この施設に、ふらりと一匹の野良猫がやってきました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

どこからやって来たのかは分かりませんが、どうやら自分でドアを開けて入ってきた様子。
この可愛らしい訪問者を施設の人々は大歓迎しました。

めいっぱい可愛がってもらい、ごちそうまでもらって、たくさんの人々の愛情をたくさん貰って嬉しそうなニャンコ。
その後どこかへ立ち去って行ったニャンコでしたが、その幸せな時間を忘れられなかったのか…

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

次の日もニャンコは現れたのです。

みんなに可愛がってもらったのを忘れられなかったのか、それから毎日やってくるようになりました。
皆に思いっきり可愛がってもらい、嬉しそうにするニャンコ。

それからニャンコは一日のほとんどを老人ホームで過ごすようになり、すっかり老人ホームの一員に。
いつの日かニャンコは、「ミスターピクルス」という愛称で呼ばれるようになっていました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

後日、身元不明だったピクルスには飼い主がいる事が判明します。

しかし飼い主はピクルスの世話を碌にしておらず、度々の栄養失調でピクルスは入退院を繰り返していました。

ご飯も愛情も貰えずにぶらぶらと過ごしていたピクルス。きっと寂しかったことでしょう。

偶然やってきた老人ホームで愛情にふれ、本当に嬉しくてたまらなかったのかもしれません。
彼自身、ここを本当のお家にしたがっている様子でした。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

その後ピクルスの飼い主が老人ホームで楽しそうに過ごすピクルスを見て、「もし彼を気に入ったのなら、引き取ってくれないか」と訪ねてきました。

もちろん施設の方たちはその申し出を受け入れ、ピクルスは正式に老人ホームで飼われることになりました。

ピクルスにとっても、ピクルスの事が大好きな入居者の方たちにとっても、それは最高で幸せな選択でした。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

それからピクルスは夜の間、彼のお世話係の施設職員マリオン渡辺氏のベッドで一緒に眠ります。

朝は渡辺氏と一緒に起き、朝のお散歩。
この施設には杖を持った入居者が何人かいます。杖でお腹をナデナデして貰うのが朝の日課。

それからピクルスは施設のパーティや会議にも参加し、たくさんの癒しを振りまいています。

2016-12-06-04-02

パーティに参加したピクルス。こうやって見ると、おばあちゃんと孫のようです。

2016-12-06-04-03

ロビーの時計をリセットするというお手伝い(?)をピクルス君。

彼の仕草や行動ひとうひとつが、入居者の大きな癒しとなっています。

2016-12-06-04-04

建築家兼デザイナーだったビルジョーンズさん。今ではピクルス君をモデルに素晴らしい絵を描いています。

たくさんの愛情を貰う代わりに、たくさんの愛情をふりまくピクルス君。

今まで寂しい思いをしてきた分を取り戻すかのように、幸せ一杯な日々を送っています。

ピクルス君のおじいちゃんおばあちゃんになった入居者の方たちも、ピクルス君自身も、元気いっぱい長生きしてほしいですね♪

幸せを掴んだニャンコのお話でした…

この記事が気に入ったら『いいね』、『シェア』してね!

via:peco

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。