pc
sp

【怪我をしていた所を保護】里親さんのもとで温かいお風呂に入れて貰って幸せそうのワンコが、その数ヶ月後…(涙)

 

2016-11-03-05-00

路上でケガを負い、重体だったピットブルの子犬が動物保護団体に保護され、新しい里親さんの元へ旅立っていきました。その後、保護団体のもとに里親さんから送られてきた映像。

それはあのピットブルが、幸せいっぱいの時間を過ごしている姿でした。

しかし、その幸せは長くは続きませんでした…

ピットブルの子犬ルディ君は、ニューヨークの路上で怪我を負い重体だった所を動物愛護団体S.N.A.R.R.によって保護されました。
 

その後無事に里親が見つかり、新しい飼い主さんに引き取られて行きました。
そしてルディ君が新しいお家で過ごしている映像が、S.N.A.R.R.宛に送られてきて…。

新たなお家でたくさん甘やかしてもらい、たくさん愛情を注がれたルディ君。
その幸せな光景をご覧ください。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

暖かいお風呂に入って、気持ちよさそうなルディ君。
安心しきった表情は、パパやママに甘える子犬らしいあどけない表情です。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

時折飼い主さんがオヤツを差し出すと、美味しそうにポリポリ。
路上で寒い思いをしてきたルディ君がやっと手に入れた、幸せいっぱいの時間です。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

やがて、お風呂の温かさと満腹感に包まれてウトウト…。
聞こえてくるTVの音で察するに、きっと家族皆が揃うリビングの近くなのでしょう。

傍に誰かがいるという安心感もあるのかもしれません。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

今までの辛い過去を吹き飛ばせる位、幸せいっぱいの時間を過ごさせてあげようという飼い主さんのはからい。 

その愛情が伝わったかどうかは、このリラックスしきった表情を見るにきっと伝わっている事でしょう。

もう路上で、寒い思いをしなくていいんだよルディ君。しかし…

残念ながらルディくんは、保護される前に路上で負っていた怪我が原因で、この数か月後に亡くなってしまいました。

保護したS.N.A.R.R.の方は「彼が最後に過ごした数ヵ月を、幸せいっぱいの時間にしてくれた里親さんに感謝しています」と語っています。

きっとルディ君も、たくさんの愛情を注いでくれた飼い主さんに感謝の気持ちでいっぱいだった事でしょう。

ルディ君、きっと天国でもあったかいお風呂を満喫していることでしよう…

動画を見ながら涙してしまいました…泣(ノД`*)

この記事が気に入ったら『いいね』してね!


via:peco

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。