pc
sp

【15歳で生涯を終えた愛犬 】2日後、深く悲しむ家族が見つけたのは愛犬からのメッセージでした…

 

2016-10-29-05-00

ペットと暮す人にとって、いつか必ず迎えなければならないペットとの別れの日。

大切な家族である愛犬と2度と会えなくなる事は、多くの飼い主さんにとって大きな悲しみです。

米・オハイオ州に住むケイティーさん一家もそんな悲しみの中にいました。愛犬のバンディットが天国に旅立ったのです。

「彼は4番目の家族で、誰からも愛される優しくて賢くて可愛い最高の犬だったの」

家族みんなに愛されたバンディットでしたが、特にケイティーさんの父親とは「特別」な関係だったといいます。

健康上に問題を抱えていたバンディットは、これまでに8つの大きな手術を乗り越えてきました。

そして15歳でその生涯を終えたのです…

家族は深い悲しみに包まれました。バンディットのいない家の中は、とても寂しいものでした。

そしてバンディットが亡くなって2日後、ケイティさんのお母さんは、バンディットの使っていたフードボールを片付けようと思い立ちます。

そして、バンディットが最後に水を飲んだフードボウルを見ると、そのフードボウルの底には、残った水滴が形作る優しいスマイルが!

それは、優しかったバンディットの笑顔そのものでした。

まるで「いつまでも泣いてちゃダメだよ。僕はとっても幸せだったんだから!」とバンディットが伝えてくれているようでした。

「これは絶対にバンディットからのメッセージよ!」ケイティさんは、この写真をTwitterに投稿しました。

「2日前に愛犬が15歳で亡くなったの。そして今日、ママが彼のお皿にこんなものを見つけたのよ。犬たちの天国は絶対に存在する。愛してるわ、バンディット!」

10月21日に投稿されたこのつぶやきは、10月28日現在3万7千を超える「いいね」がつき、1万2千以上リツイートされています。

そして多くの人がケイティさんにメッセージを送りました。

「とても悲しいけれど、とても幸せな写真だ」

「残された家族の心を、こんなにも癒してくれるだなんて」

「今すぐにうちの犬を抱きしめに行かなくちゃ」

「あぁ、この写真を見てたら涙が止まらなくなっちゃったよ」

反響の大きさに驚きながらも、多くの人に見てもらったり、メッセージを受け取った事を、ケイティさんの家族はとても喜んでいるそうです。
11月の感謝祭では、大切なバンディットに乾杯をささげる予定だというケイティさん一家。
きっとバンディットは、これからも大好きなケイティさん一家を、ずっとあの優しいスマイルで見守ってくれるに違いありません。
この記事が気に入ったら『いいね』してね!


via:spotlight

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。