pc
sp

【アタいの飼い主になるんニャ!】夫妻が旅行中、怯えた仔ネコを保護…仔ネコのある仕草に連れて帰ることを決意する…

 

2016-10-23-04-00

とある夫妻が、ルーマニアのトランシルヴァニア地方を旅行していたときのこと。

彼らは“ドラキュラ城”と称されるブラン城で1匹の黒猫と出会いました。

保護するとすっかり懐いた子猫に、夫妻はすっかり虜になってしまったのです…

それは、仔ネコのある仕草に運命を感じ連れて帰ることを決意したのでした…(^^♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ルーマニアのトランシルヴァニア地方を旅行していた、ポール・ホワイトさん夫妻。

“ドラキュラ城”と称される『ブラン城』に着き、美麗且つ荘厳な佇まいの外観に見惚れながら写真を撮っていたところ、夫妻は近くの屋敷の門の前で唸っている3匹の犬を見つけます。

何に吠えているんだ? そう思って中を見てみると、

門の向かい側に、恐怖に震えている小さな仔ネコがいました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

いけない! そう思って、夫妻はすぐさま仔ネコを保護します。

母猫が近くにいるのではないかと待ってはみたものの、一向に現れる気配はありません。

「放っておくわけにはいかない。この仔を保護しよう」
お店に断って買い物かごに入れて宿泊先のホテルに向かいました。
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康
食べ物などの用意も必要だと気づきましたが、夫妻は旅行者。この地のことをよく知りません。
一体どこに行けば、仔ネコの食べ物が手に入るのか。困った夫妻は1人の少年と出会います。
心優しい少年は事情を知ると、すぐに家に帰ってお店を探してくれたのです。
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

仔ネコ「美味しいニャ!」

少年に教えてもらった店で食べ物を手に入れた夫妻はホテルに帰り、仔ネコに食事を与えました。

よほどお腹が減っていたのでしょう。子猫は凄い勢いで食事をたいらげ、疲れもあったのかそのまま翌朝までぐっすりと眠ったそうです。

夫妻は「どこに相談しようか…保護センターなどあるのだろうか…明日ホテルの人に相談しょう」と話し合い眠りにつきました…

翌朝、夫妻にある決意させる出来事がありました。

「この仔を引き取ろう!家に連れて帰るんだ」と…

仔ネコはその瞬間から夫妻の“家族”となりました!!

その仔ネコの仕草とは…

仔ネコは夫妻が愛情がある人間だと感じとったのか、喉をゴロゴロ鳴らし懐いて、手のひらに前足を乗せて夫妻に目で、さも「アタいの飼い主になるんニャ!」と訴えてきたのです。

その瞬間夫妻は運命的なものを感じたのです!

その瞬間の写真がこちら▼

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

夫妻は仔ネコに新しい名前を与えました。黒き小さな家族の名は、「プティカ」 

プティカは夫妻に以前から家族だったかのように心を開いて接してくる姿に、愛くるしさを感じ旅行の日程をすべてキャンセルして世話に明け暮れるほど、すっかり虜となってしまいました。

そしてもちろん自宅に連れて帰りました♡

そして現在は…

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

プティカはたくましく成長しました。

今もポールさん夫妻の元で元気よく暮らしています。夫妻はプティカの姿を見ては、こう語っています。

「彼はまるで、ドラキュラ城をパトロールしている猫みたいなんだ」

夫妻はドラキュラ城を訪れて、伝説にあるような血を吸われるなんてことはありませんでした。

けれどその代わりに、“心”を奪われてしまったのです…

夫妻は今も夢中です。家の中で幸せそうに暮らす、ドラキュラ城で出会った、愛らしい黒猫に♡

この記事が気に入ったら『いいね』してね!


via:pecolovemeow

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。