pc
sp

死を待つのみだった…】片時も離れず一緒じゃないと落ち着かない2匹の仲良しワンコには…辛い過去がありました。

 

とても仲良しな2匹のワンコ、ステファニーとスヌーピー。

どこへ行くにも何をするにもいつも一緒に、幸せそうな2匹だけれど、実はとても辛い過去を経験を乗る越えてきました…

固く強い絆の裏に隠された2匹の物語をご紹介します。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

こちら現在動物保護施設Dog Tales Rescue and Sanctuaryに住む2匹のワンコ、スヌーピーとステファニー。

何をするにもどこへ行くにもいつも一緒じゃないとヤダ! な2匹はとっても仲良しさんです!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ドライブも♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

スイミングも♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

一匹が何か気になる事があれば、もう一方も気になって
一緒になって駆けていく♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

とても幸せそうな2匹の姿。
ですが…彼らのその幸せそうな姿の裏にはとても辛い過去がありました…

今の保護施設にやって来るまで、彼らはまるで地獄のような環境の中に囚われていたのです。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

そこはイスラエルにあった犬の収容所。
そこではおよそ250匹のワンコたちが、ろくに世話もしてもらえず狭いケージの中に押し込まれたまま放置されており、それはただ死を待つのみの運命にありました…

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

そんな環境の中で、ステファニーとスヌーピーは互いに寄り添い助け合い、何とか命を永らえてきました。

その後、現在の保護施設に引き取られた2匹。

運良く安全な場所に移ることが出来たステファニーとスヌーピーでしたが、2匹は互いの姿が見えなくなるだけで暴れたり鳴くことを繰り返しました。

それはどんな時も我らは一緒、互いがいたから今があると言っているようでした。

それは辛い過去が生んだ強く固い絆なのでしょう…

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

今は施設で里親さんを待っている2匹。
もちろん引き取る条件は2匹一緒に。

どちらが片方だけが幸せになったのだとしても、それは彼らにとってなんの意味もないことだからと考えてのことです。

一緒にいられることが、彼らにとっての一番の幸せでしょうから…

何より2匹が元気なままで、手遅れになる前に救われて本当に良かったですね♪

劣悪な環境下から救出された、2匹のワンコ…どんな時も離れようとしない姿に強い絆を感じるお話でした…

この記事が気に入ったら『いいね』してね!


via:peco

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。