pc
sp

【スペインの忠犬ハチ公】飼い主が緊急入院した病院前で、家に帰ることを拒み6日間待ち続けた秋田犬

 

2016-09-21-05-00

秋田犬である忠犬ハチ公は、すでに亡き飼い主の帰りを渋谷駅で約9年間も待ち続けたというエピソードが感動を呼び世界的に有名となったわけですが、ここにもう一つのハチ公物語が誕生したようです。
2016-09-21-05-01
スペインで飼われている秋田犬のマヤ(2歳)は、緊急入院した飼い主さんのそばを離れたくなくて、飼い主さんがでてくるまで6日間も病院の前で待ち続けていました。

カタルーニャ州バルセロナに住むサンドラ・イニエスタさん(22歳)は、先月の日曜に父親とドライブにでかけました。

犬のマヤも一緒です。ところが帰り道の途中、サンドラさんは突如耐えがたい腹痛に襲われました。

父親はすぐさまバレンシア州エルダの病院に娘を運びこみました。

検査の結果サンドラさんは虫垂炎であることが判明。

緊急手術が行われそのまま入院することに…

ところがマヤはサンドラさんが現れるまで病院の前から離れようとしないのです。

3

サンドラさんの父親は、マヤを家に連れて帰ろうと車まで引っ張っていきますが、車内に入ることを激しく拒み、また病院の前へと戻っていってしまうのです。
 
父親はマヤを何度も家に連れ帰ろうとしましたが、マヤはがんとしていうことを聞かない。

そのまま6日間にわたり病院の前でサンドラさんを辛抱強く待ち続けたました。

4

こうしたマヤの姿は有名になり、さまざまな人々の心をゆさぶりました。

家に帰らず飼い主を一心に待ち続けるマヤのことを知った病院のスタッフは、マヤの世話と体調管理をかってでたとのことです。

ad_217669401_e

ようやく手術が終わり退院したサンドラさん。

サンドラさんが病院から出てくると、かたくなに動くことを拒んでいたマヤは一緒に歩き出したといいます。

常にサンドラさんと行動を共にしているマヤ。

一緒に外出をしてサンドラさんが建物の中に入ると、サンドラさんが出てくるまでいつでもじっと待っていてくれているとのこと。

今回もいつもと一緒で、待っていれば必ず出てくると信じていたののかも知れません。

4

病院スタッフがSNSに公開した写真や映像は反響を呼び、「忠犬ハチ公」の逸話を引き合いに出し、秋田犬の一途な性格をほめたたえ、映画とは異なり、飼い主さんとワンコが再会できてよかったというコメントなどが寄せられました。

ワンコが飼い主さんを思う深い愛情に感動しました…

この記事が気に入ったら『いいね』してね!

via:karapaia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。