pc
sp

人工飼育で、ひとりぼっちだった赤ちゃんチーター。初めてできた友達は、一匹のワンコでした…

 

2016.08.30-06-00

動物園で生まれたチーターの赤ちゃん。でもお母さんの母乳不足のため、人工飼育されることに。

そこでスタッフは、この子が寂しくないように1匹のワンちゃんを友達として紹介します。

最初は気まずい雰囲気を見せる2匹。でもすぐに打ち解け…。

アメリカにある、メトロリッチモンド動物園。ある日、ここに3匹のチーターの赤ちゃんが生まれます。

でもお母さんの母乳の出が悪く、3匹全員を育てることができない状態でした…。
そこで動物園のスタッフは、3匹の内の1匹である「クンバリ」を人工飼育することにしたのです。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

こちらの可愛い赤ちゃんチーターがクンバリ。最初は母乳不足により痩せ細っていましたが、次第に体重も増え元気な様子を見せるように♪

でも人工飼育という関係上、クンバリはいつも一人ぼっち…。

そこでスタッフは、クンバリのために友達を探すことにしたのです!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

そこで白羽の矢が立ったのが、ラブラドールのミックス犬である「ケーゴ」。

ケーゴは動物保護施設にいたワンコでしたが、とっても優しい性格の子。

また、クンバリは生後3週齢、ケーゴは生後10週齢と年も近かったのも大きな理由でした。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

これは、クンバリとケーゴの初対面のシーン。

…ネコ科の動物らしく、猫パンチをケーゴに浴びせるクンバリ 笑

どうやらまだ警戒心が強いご様子(._.)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

でもクンバリの寂しさからか、ケーゴの優しさからか…2匹はあっという間に打ち解けちゃいます。
室内でじゃれ合ったり

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

外で一緒に遊ぶように♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

時には、こんな風に全力の追いかけっこもしちゃいます(/・ω・)/
種族は違いますが、2匹の様子はまさしく大親友!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

すくすくと成長していくクンバリとケーゴ。でもお互いの友情は変わることはないみたい♡

何とも微笑ましい、チーターとワンコの関係なのでした。

実は、チーターと犬を引き合わせることは30年以上前から研究・実績があるそう。チーターは興奮しやすい動物らしく、その興奮を犬の”落ち着き”が収めてくれるらしいのです。

でもどんな理由があるにせよ、2匹は生涯の”マブダチ”になったことには変わりありません♪

この記事が気に入ったら『いいね』してね!


via:peco

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。