pc
sp

【病気で命の危機に瀕していたワンコ】奇跡的に回復して『もう大丈夫だよ』と伝える感動的瞬間にジーンとくる。

 

2016.08.27-06-00

ゴールデンレトリーバーのリリーはある日脾臓に大きな腫瘍を抱え、手術をしなければ数日、してもそれがガンだった場合数か月の命だと医者から宣告を受けました。

しかし飼い主さんは奇跡を信じて手術を決行。そしてその結果をリリーに伝えるのでした……。

ハワイのオアフ島で暮らすゴールデンレトリーバーのリリーはある日、突然立ち上がれなくなる症状に見舞われました。
獣医に診せたことで発覚したのは脾臓(ひぞう)に出来た6ポンド(約3キロ)の巨大な腫瘍。

そして、手術をしなければもって数日、手術をしても成功率は10%程で、またもしそれがガンによるものだった場合は治しようがないという愕然とした現実に直面しました。

それでも、飼い主であるダニさんは奇跡を信じて全財産を投げ打ちリリーの手術を決行。

その決断は、手術の成功という最高の形で結果を残しました。が、まだガンのテスト結果が残っています。
手術から一週間後、医師からの連絡を受けたダニさん。

その運命の結果をリリーに伝える瞬間です……。

リリー、運命のテスト結果

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

こちら術後一週間のリリー。
一時期は立ち上がることさえ出来なかった状態から、ここまで元気になりました。

そして今、彼女のガン診断の結果を受けた飼い主さんがリリーにそれを伝えます。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

「先生から連絡があったわリリー、それをあなたに伝えます。だから落ち着いてしっかりと聞いてね」

ダニさんの神妙な口ぶりに重い空気が漂います。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

「ガンかもしれないと言われていたあなたのテスト結果は……」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

「なんでもなかったって!!」

°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

「ガンでもないし、手術も完璧に成功。もう何も心配いらないの! あなたはどこへも行かないの! もう大丈夫、大丈夫なのよ!」

まさに願っていたことがすべて叶った、それは最高の奇跡でした。
話を聞いてとっても嬉しそうなリリー。

もちろん、リリーには飼い主さんが何を言っているのか分からないと思います。
それでも、少なくとも飼い主さんの口ぶりから喜びは伝わってくる。

だからリリーは嬉しくって、飼い主さんと一緒に大喜び。
その光景に私たちの心も踊る!

全て英語ですが、飼い主さんの口ぶりからその喜びようは十二分に伝わってきて、加えてリリーのリアクションに超ほっこり(´ω`*)

是非音の出る環境でご覧になってみてください♪

そんな誰もが幸せになれる、飼い主ダニさんと愛犬リリーの、愛情いっぱいな心温まる動画なのでした♪

この記事が気に入ったら『いいね』してね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。