pc
sp

【ゴミ捨て場で見つかったのは…】瀕死状態の子ネコ。少女が助け、懸命に愛情を注ぎ奇跡的に回復していく姿に涙が止まらない。

 

2016.06.07-06-00

日常生活を送る中で、野良猫の姿を見かけることも多いのではないでしょうか?

その野良猫はやせ細り、目やになどで顔が汚れ、私たち人間に飼われている猫とは風貌が全く違うことから、野良で生きる過酷さを物語っているようにも見えます。

そんな野良で生きる一匹の猫と少女の生んだ奇跡のエピソードが涙なしでは見ることができないと話題に。

このエピソードは、イスタンブールで起きたお話です。

イスタンブールにはまだまだ目も当てられない酷い光景を目にすることがあります。
しかし、ほとんどの人は何も見ず、当たり前のように過ぎ去っていくのです。

そんな中、ゴミの山から弱々しく鳴くネコの声が・・・。
その声に、たまたま通りかかった少女が気付きます。

まさかと思いゴミの山をかき分けると、なんとゴミ箱の中で横になっていたのは1匹の子ネコ。

その子ネコは、耳と鼻に酷いケガを負い、ひどく衰弱している様子だったそうです。

1

この少女の父親は医師であったため、少女はすぐ子ネコを父の元へと運びます。

病院に着くと看護婦が、このひどい有様の子ネコを献身的に面倒を見てくれました。
この子ネコの顔はウジやダニにやられており、かなりのケアが必要なようです。

2

他の野良猫とケンカしたのでしょうか?
耳と口が変形しており、とても痛々しい状況です。

3
4

しかしながら、ボロボロで今にも消えてしまいそうな命は、粘り強い治療のおかげで見事に回復!

少女は子ネコに「ギュリュムザー」と名付けました。
「ギュムリュザー」とは「常に笑顔でいる」という意味を持っているようです。

2週間ほどでギュリュムザーの目は見えるほどに回復し、傷口も閉じ、毛も少しずつ生えてきました。

少女が今にも消えそうな声に気づくことがなければ救うことのできなかった命。
そして、懸命に治療をしてくれた病院がなければ、ギュムリュザーはこの世にはいなかったでしょう。

5
6
7

そんなたまたま通りかかった少女の生んだ、愛情溢れる奇跡のエピソードをご紹介しました。

この記事が気に入ったら『いいね』してね!

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

via:cadot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。