pc
sp

【着ぐるみじゃないの!?】今年23歳になる息子だけどいくつになっても甘えん坊。巨大クマだけど…

 

2016.06.06-04-00

美味しそうなパイにビスケット、楽しそうになお茶会のこの写真。写真の中央には大きなクマが!

でもこのクマ、着ぐるみでもなければ、合成でもCGでもありません。

このクマの名前はステパン(Stepan)。生まれてすぐに親グマから育児放棄され弱っている所を保護されて人間に育てられた23歳のハイイロクマです。

ハイイロクマとは、ヒグマの一種。野生のハイイロクマは、鹿やパイソン、魚やナッツなど雑食ですが、幼い時から人に育てられているステパンは、今まで肉を食べた事がありません。

その為、人を襲う可能性が極めて低いのです。

「極めて低い」とは言っても、ステパンは今まで一度だって人を襲った事はありません。

それどころか、とても穏やかで大人しく、ものすごい甘えん坊なクマに成長しちゃいました。

ステパンがロシアに住むパンテレーエンコ夫婦の元にやってきたのは、生後3ヶ月の時。ご夫婦に可愛がられ大切に育てられたステパンは、今では136kg、213cmと超ビックサイズに成長しました。

毎日の食事は、魚、野菜、卵日をメインに、なんと25キロ!

好物はコンデンスミルクに、モッツァレラチーズ、クッキーなんだとか。

愛情いっぱいに育てられたステパンは、とても穏やかに育ち、人との暮らしを楽しんでいる様子。

みんなで一緒に、居間のソファーで一緒にTVを見て寛いだり・・・

庭で一緒に遊んだり・・・

読んでいる本を覗いてみたり・・・

ステパンが何よりも大好きなのが、夕方、みんなでソファーで寛いでTVを見ている時に、一緒にTVを見ながら2人に寄り添って思い切り甘える事。

こんなに大きな体なのに、とにかくメチャメチャ甘えん坊のステパン。

世界で一番好きなのが、ハグなのだそう。

実は人気俳優のステファンくん

実は人間が大好きなステファンくんは、現在までに20作品以上の映画やCMに出演している人気者なのだそうです。

こちらは「アンチ・ハンティングのキャンペーン」の写真。

遠吠えしている様に見える下の写真は、撮影風景では「はい、おやつだよ。あ〜んして」という具合に撮影してました。

ずっと「あ〜〜ん」ってしているステパンの可愛い事!

それが写真になるとこんな感じになるんですね。すごい!

次の写真は、オルガ・バランツェワ氏撮影の写真「Bear Picnic シリーズ」。

この時は、最初は女性モデルだけの撮影の予定が、ステパンがあまりに穏やかだった事に感動した女性が、撮影に同行していた娘さんも一緒に撮影したらどうかと提案したのだそうです。

人との間に、絶対的な信頼関係があるからこそ撮影できる写真ですね。

すっかり家クマとして生活しているステパンの、甘えん坊で可愛い様子は動画でも見る事ができます。

大きな体とその甘えぶりのギャップがたまりません。ぜひ、動画でご覧ください。

この記事が気に入ったら『いいね』してね!

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

via:spotlight

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。