pc
sp

【尊い命を助けたい】火災現場から、動物たちを救う消防士たちの姿に、胸を打たれます

 

2016.06.02-05-00

火事が発生した時、人々の命を助ける消防士。ですが、救うのは人命だけではありません。

火事の現場には、逃げ遅れたペットたちがいることがあります。

消防士は、そんな彼らの命も救います。今回は、救出されるペットたちと消防士の姿をお届けします。

消防士の仕事、それは火災を鎮めることと現場にいる”命”を救うこと。その命には”人”や、”その他の動物”といった差はありません。すべて等しい価値の命なのです。

1.

1.火災現場から、プードルを救出した直後の様子。 真っ白だったはずの、プードルの身体。火の恐ろしさが伝わってくるようです。

2.

2.こちらも救出直後の猫ちゃん。 手足の先が黒ずんでおり、もう少し遅かったら手遅れになっていたかも…。

3.

3.よほど火が怖かったのか、とても不安そうな表情を見せる猫ちゃん。

4.

4.この子も怖かったのでしょう。消防士さんの身体に力いっぱい抱きついています。

5.

5.少し興奮気味の猫ちゃん。少しずつでも、落ち着きを取り戻すことを願うばかりです。

6.

6.山火事の被害に遭ったコアラ。コアラは、普段は滅多に直接水を飲むことはないようです。よほど喉が渇いてたことが分かります。

7.

7.小さな小さな赤ちゃんハムスターに、酸素を送っている様子。たとえ小さくても、1つの命には変わりません。

8

8,車が事故を起こし炎上。そこから救出されたワンちゃん。
励ます消防士の姿が印象的です。

9.

9.自身も着ける必要がある酸素マスクを、まずはワンちゃへ…。
消防士の優しさ溢れるシーン。

10.

10.救出した子を、飼い主さんの元へ。
飼い主さんの顔からは、心からの喜びが伝わってきます。

11.

11.モルモットへ、酸素マスク。
取り残されるのは、ワンちゃんや猫ちゃんだけではありません。

12.

12.救出したペットへ、人口呼吸を行う消防士。
“命の重さに差はない”そんなことを感じさせられます。

火災現場から、命を救い出す消防士。勇気と優しさがなければ、とても務まる仕事ではありません。
また、救出されたペットたちからは、火への恐怖が簡単に消えることはないでしょう。その心の傷を癒すことが出来るのも、また人の優しさではないでしょうか。

この記事が気に入ったら『いいね』してね!

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

via:peco

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。