pc
sp

【熊本地震】迷子の犬を受け入れます!動物愛護団体「ドッグレスキュー熊本」に感謝の声相次ぐ

 

2016.04.16-06-00

14日夜に熊本県で起こった最大震度7の局地的な大地震。

多くの死傷者を出し、現在も避難者の数も4万人を超える被害を受けた熊本ですが、地震によって飼い主と離れ離れになってしまったペットの動物たちは本当に多いです。

Twitterでは今回の地震によって行方の分からなくなってしまったペットを探す人たちが続出し、現在もペットと離れ離れになってしまっている飼い主は少なくありません。

 

 

飼い主も避難を強いられるなか、未だに戻ってくることのないペットたち。

これまで家族同然に暮らしていた最愛のペットがどうしているかと思うと、その心中は察しても、察し切れない程、それぞれ色んな思いを抱えていることではないでしょうか?

 

そんななか、熊本県の動物愛護団体が”迷子犬の受け入れ”を発表

出典 https://www.facebook.com

家の崩壊等で一時的に飼養出来なくなってしまった犬、地震により迷子になっている犬についての保護を行う。
15日、公式Facebookを通じ、そう告知したのは熊本県にある動物愛護団体ドッグレスキュー熊本。

ドッグラン、ドッグホテルも併用し、3〜40頭は受け入れることが可能なことを明かし、行き場を失ってしまった犬たちを受け入れることを表明したドッグレスキュー熊本の投稿には、多くの人たちから感謝と賞賛、そして支援を申し出るコメントが寄せられているようです。

大変な中、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

【FBユーザーの声】

皆様も、お気をつけて下さいね。ありがとうございます。
フード、シートの支援させて下さい。皆さんの気持ちの拠り所ですねー。
愛犬が療養食へ切換をして、以前使っていたフードが未開封で余っています。送らせて頂いても良いですか?
いので、直接のお手伝いはできません。気持ちばかりの寄付をさせていただきました。
震災によって離れ離れになってしまった多くのペットと飼い主たち。
「飼い犬」が行方不明になってしまった場合、もしかするとすでにこちらの団体に保護されているかもしれません。

同じ被災地であっても助け合えるというのは大変心強いもの。今後もこういった輪が少しずつでも広がっていっていただきたいですね。


 ▼とにかく副収入が欲しい方へ▼

via:spotlight

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。