pc
sp

人間が大好きなのに、「ひとりぼっち」だった子犬。保護され、たくさんの友達が出来ました。

 

2016.04.10-04-00

ワンちゃん達のレスキューを行っている、非営利団体のHowl Of A Dog。

ある日彼らは、路上を歩いている一匹の子犬を発見しました。

スタッフの方が近づくと、なんとこの子は怖がるどころかお手をしてくれました。

車の通りが多い、危険な道路で…

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ワンちゃん達のレスキューを行っている、非営利団体のHowl Of A Dog。
ある日彼らは、路上を歩いている一匹の子犬を発見しました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

中~大型犬の子犬と思われる、ふわふわのワンちゃん。
近づいても逃げることなく、こちらの様子を伺っていました。

まだまだあどけないこの子が暮らしているのは、車の通りが多く大型車やトラックも猛スピードで通過していく道路。
放っておくと轢かれてしまう可能性がある、危険な状況です。
一刻も早く保護しなくてはなりません。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

スタッフの方が近づくと、なんとこの子は怖がるどころかお手をしてくれました。それも何度も何度も。
こんなにフレンドリーで、きちんとしつけられているお利口さんなワンちゃんが、何故こんな所にいるのでしょう。
迷子犬の可能性もありますが、首輪がなく汚れきっている所を見ると、やはり捨てられてしまったのでしょうか。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

保護されたワンちゃんは、早速動物病院へ。
元気そうにしていたワンちゃんですが、疥癬とノミ、ジステンパーという感染症を患っていました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

まず、皮膚を清潔にするために身体を洗うことに。お湯には汚れや泥が浮いていました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

濡れた状態だと、皮膚病に侵された部分がよく分かります。
小さいうちから疥癬やジステンパーに罹ると、免疫がない状態なので危険な状態に陥りやすくなります。
全身に広がらないうちに保護され、本当に良かった。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

治療を終えたワンちゃんには、ふわっふわのベッドが用意されました。
スタッフの方が手を差し出すと、手を伸ばして答えるワンちゃん。
ゆっくり休んで、病気を治していこうね!

その後

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

その後、ワンちゃんはファーム君と名付けられ、保護施設で里親さんを探すことになりました。
初めに出会った時の通りとってもフレンドリーなのは変わりませんが、表情が豊かになり、子犬らしいちょっとイタズラっ子な面も見せてくれるようになったそうです。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

そして何よりファーム君は、友達作りの才能に長けていて、他のワンちゃんや猫ちゃんとスグに仲良しに!
全力で駆け回る姿が微笑ましいです。
これならきっと里親さんがすぐ見つかることでしょう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

辛い思いをしてきたファーム君ですが、彼の子犬時代はまだまだ始まったばかり。
きっとこれから、辛い思い出を塗り替える位幸せな思い出を作っていけるワンちゃんでしょう。

ファーム君にピッタリな、フレンドリーで優しい里親さんが見つかることを願います。

動画で見るとよく分かるのですが、ファーム君がいた場所は車がひっきりなしに通り、ゴミもたくさん落ちています。
こんな所でひとりぼっちだったファーム君。きっと寂しくて怖かった事でしょう。
寂しい思いをしなくても良い、素敵な家族が見つかることを願います。

via:peco

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。