pc
sp

【亡くなったその場所で!】二度と戻らない飼い主を待ち続ける『シベリアのハチ公』

 

2016.04.07-04-00

シベリアのハチ公。ロシアでこう呼ばれている1匹のワンコがいます。

車が行きかう道路のわきにじっと座っているワンコ

このワンコはもう二度と帰ってくることのない飼い主さんを待ち続けているのです…

19226_01

ワンコの飼い主の男性は2014年の秋に交通事故で亡くなりました。

それからこのワンコは愛する飼い主が命を落としたその場所で、もう1年以上ずっと彼の帰りを待ち続けているということです。

19226_02

何人もの人たちがこのワンコを保護しようとしましたが、ワンコは決してその場を離れようとせず、保護することはできませんでした。

それから愛犬家たちが食べ物をあげたり、犬小屋を作って置いてあげたりしています。

最初の犬小屋がトラックに壊されても、また別の犬小屋を置いてあげるなど、このワンコを心配する人々の親切は続いているそうです。

そのおかげもあってか、ワンコは寒さの厳しいシベリアの冬を無事に乗り越え、今も元気そうだということです。

19226_03

このワンコが他人に対して強い警戒心を持っているため、これまでは無理やり捕まえるようなことはしないようにと呼びかけられてきました。

しかし現在、新しい家族を見つけてあげようという活動が始まっているということです。

渋谷のハチ公のように命尽きるまで飼い主を待ち続けるという悲しい物語にならないよう、このシベリアのハチ公が人々を信頼し、再び新しい家族の愛情に包まれて幸せに生きていってくれることを願ってやみません。

via:grapee

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。