pc
sp

【産んだばかりの我が子の死】涙を流しながら悲しい声をあげるアシカのお母さん…

 

2016.03.28-05-001

米カリフォルニア州サンディエゴ、ラ・ホーヤの沿岸で目撃された悲しみの光景。

それは産んだばかりの我が子の死に直面した母親のアシカが悲しみで頬を濡らし、悲しそうな声を上げる姿だった…

2016年3月中旬、野生生物の保護活動をしているアンドレア・エルスハーンさんがこの海岸を通りがかった時の出来事だった。

アシカのお母さんが横たわる我が子のそばで悲しい声をあげて泣いていたという。

そして次の日、またここに来てみると、同じ場所で、昨日と同じ状態で、アシカのお母さんはそこにいた。一晩中片時もそばを離れなかったのだろう。

母親はまだ我が子の死が信じられず、時に顔を押し付け、時に優しく触れ、奇跡が起きてほしいと願っているようだったという。

0_e0
それでも動かない我が子に、母親は大きくてとても悲しい声をあげた。

3_e0
目には涙が溢れており、目の周りは濡れていた。

00
泣きはらした目で我が子を見る母親アシカ

5_e0
エルスハーンさんによると、赤ちゃんは未熟児で生まれた可能性が高いという。

6_e
「我が子の死に心を痛めるのは人間だけではない。動物だってその死に動揺し、生き返ってほしいと願い、そして涙する」とエルスハーンさんは語った。

 ▼とにかく副収入が欲しい方へ▼

via:karapaia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。