24

全く同じ容姿の人間が存在しないように、動物の外見がそれぞれ違っているのは当たり前……。しかし、今回紹介するネコはとりわけ個性的な顔をしているんです!

それは “世界一悲しそうな顔” をしたネコのタッカー

目がトロ~んと垂れ下がっているからだろうか、確かに悲しそうな表情に見えるのだが、実際はそのユニークな風貌のおかげで大人気! 

そして、新しい家族もできて幸せいっぱいなのだ!!

▼Tシャツがとっても似合っている

2016.03.05-03-01

・遺伝子異常が原因で “悲しそうな顔” に

ネコのタッカーは1歳のメス。遺伝子異常が原因で、このような独特な顔になったとのこと。

しかも薄い肌は傷つきやすく、毛も抜けやすいので、肌を保護するための洋服を着なければならなかったり、関節がスムーズに動かないなどと健康面に問題を抱えています。

前の飼い主が飼えなくなったからと、米ワシントン州にある動物愛護団体「Purrfect Pals」に連れて来られたタッカーだったのですが、里親探しのために写真がネットに掲載されたところ、その愛らしさに人気爆発! 

“世界一悲しそうな顔をしたネコ” として数々のメディアに取り上げられることになったのでした。

▼子猫時代!

2016.03.05-03-03

・飼い主さんによる特別なケアが必要

前述の通り、タッカーは健康面に問題があるため、特別なケアをしてくれる里親さんが募集されていたのですが、実に多くの人々が「家族候補」として名乗り出てくれたのだとか。

そして、その中から選ばれたのが、動物病院で働いているケイティさんだったのです!

彼女の夫も、多くの難病のネコの世話をした経験を持ち、その上、すでに飼っているネコのポーくんもタッカーと同じ健康問題を抱えているということで、実に理想的な家に引き取られることになったのです! 

団体側も「タッカーにとって最高の飼い主です!」と、この出会いをとても嬉しく思っているようです。

▼これが新しい家族だ!

30

・Facebookにも専用ページが開設される!

さて、2014年9月1日からケイティさんの元で新たな生活をスタートしたタッカーですが、こんなにもファンができたのだからとFacebook専用ページが開設されることとなりました。

これで、いつでもあのトロ~んとしたかわいい顔を見ることができる! ということで、一部のファンの声を紹介します。

「あなたはとっても美しいネコよ!」
「大好き!」
「僕もあなたの家族になりたかったよ、タッカー」
「家族を見つけることができて、よかった」
「見た目は悲しそうでも、内心は幸せでいっぱいだね」
「心が温まる」
「トルコから毎日見守っています」

なんとも言えない味わい深さを持つ、タッカーの悲しげな表情。

けれども、人間、動物を含めたあらゆる生き物が、それぞれ唯一無二の味わいを持っているはずです。

そのことに気がつくことができれば、私たちは全ての生きとし生けるものを愛することができるのではないだろうか……。

そんなことを、タッカーは教えてくれたような気がします。

▼シェルターから新しい家に向かうところ

2016.03.05-03-04

▼新しい兄弟のポーくん よろしくね!

2016.03.05-03-05 

▼ブルーが映えるね!
2016.03.05-03-06

▼歩き方も個性的
2016.03.05-03-07

 

▼妙に人間じみている……
26

▼ケイティさんの職場を探検するタッカー